印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


寺名:清瀧山 大乗瀧寺
  (せいりょうさん だいじょうりゅうじ)
通称:滝寺(たきでら)
宗派:真言律宗 本尊:十一面観世音菩薩

ページの先頭へ

HOME > 四季 >

3月春分の日前後

 彼岸とは彼の岸、すなわち三途の川の向こう岸にあるさとりの世界を指しています。ご先祖様の極楽浄土への往生を祈り、自らも六波羅蜜の実践に努めて極楽往生を願います。滝寺では、本堂ならびに墓地にて法要を執り行い、滝寺や宝山寺福祉事業団有縁の物故者の追善供養を行います。

3月下旬〜4月上旬

 3月下旬頃から、境内のソメイヨシノ、枝垂れ桜、奈良八重桜が花を咲かせます。

4月下旬

 仏教でお釈迦様のお生まれになった日をお祝いするお祭りです(降誕会、潅仏会ともいわれます)。滝寺では、本堂にて僧侶による法要を行う中、お稚児行列が白象を曳いて練り歩き、本堂前に到着後、本堂前にお飾りした花御堂の誕生仏に甘茶をかけてお祝いします。また、社会福祉法人宝山寺福祉事業団の各施設・財団法人元興寺文化財研究所の方々や地域の団体の方々が模擬店を出店したり、宝山寺福祉事業団の職員による子どもたちのための「こどものひろば」が開催されます。滝寺の年間行事の中では最も大きくにぎやかなお祭りです。


春は滝寺の境内が一番華やかな季節です。
ソメイヨシノ

ソメイヨシノ

3月末〜4月初めに満開になります。




シダレザクラ

これは何の花でしょうか。桃の一種ではないかと思われます。